横浜英語ネット塾について

横浜英語ネット塾では2つの願いがあります。
①英語を楽しめるようになって欲しい ➁英語で海外の人と交流できるようになって欲しい この2つです。
英語の文章がわかると、映画のセリフや音楽の歌詞を始め、Facebookのコメントなどがわかり、その楽しみもグッと深まります。
フランスでもアセアンでも中国でも英語で書かれた案内文が街のあちらこちらに掲示されています。
長文読解力があれば、ゆっくり話された英語の内容がわかります。そうしたら、あなたの海外体験は何十倍も面白くなります。

日本には英単語が溢れています。でも英語長文は苦手。何故でしょうか?
それは名詞ばかり知っているが、動詞の意味も使い方も知らないからです。
1文ずつ英文を精読し文章の中で動詞の使い方を理解することが長文読解力を高めます。そして英語長文読解にもノウハウがあります。それを自分で見つけ出すのは膨大な手間がかかります。横浜英語ネット塾は、英語長文読解のノウハウを、精読を一緒にしながら、お伝えします。

 

講師紹介

三上雅人(みかみ まさと) 1959年生まれ
大学時代に学習塾講師を4年間行う。
就職3年目、アメリカの新工場に1年間の長期出張へ。受験英語では業務の通訳として全く役に立たず、“使える英語力”短期向上を決意。一晩中ニュースを見続け、ホテル警備員、フロントマン等、片端から話しかけること3か月、英語が聞こえるようになる。
帰国後、社命でアメリカのロースクール(大学院)へ入学。法律用語に埋もれた生活を2年間送る。そこでは唯一の日本人だった。
卒業後帰国。アセアン、豪州、南ア、欧州、中国等へ出張し、契約交渉を行う10年を過ごす。
シンガポール駐在8年半では、アセアン各国官庁向け書類作成と交渉、公聴会での説明も行う。
海外生活の中で親しくなった、アセアン人、北米人、中南米人、中国人とFacebook、Lineを通じて意見を交わす日々を過ごしている。
英語で世界と交流する喜びを知ってもらいたいと願い、横浜英語ネット塾開講し、現在に至る。